薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛について 間違っている薄毛対策

女性は全員が薄毛を否定しているわけではない

投稿日:

薄毛の男性は優しい印象がある

ここで、医師が耳にした薄毛に肯定的な女性の意見も載せておきます。もちろん薄毛は治療してコンプレックス自体を解消するに越したことはないのですが、今現在、悩んでいるあなたに「女性全員が嫌な目で見ているわけではないのだ。中にはこのようなタイプの女性もいるのだから、そこまで気に病む必要はないのかもしれない」と少しでも感じていただければと思います。

「父が薄毛だったからなのか、薄毛に対しまったく抵抗がないです。選んでいるわけではないと思うけれど、これまでつき合った男性はほとんど薄毛でした」(30代・看護師)

「男性は薄毛の方が好きです。私の彼は30代前半なのですが、残念ながら薄毛ではないので、そろそろ薄くなってきてくれないかな、という期待をもって生え際を見たりしています」(20代・出版関係)

「薄毛の男性のほうが、男っぽくて精力的な感じがしていい」(40代・広告代理店)

「自分の将来のことを考えても、見た目よりも中身が重要だと本当に思っているので、男性の容姿はまったく気になりません」(20代・美容師)

「今まで出会った人や職場の人たちを見ると、薄毛の男性は優しい印象があるので、薄毛のほうが安心できます」(30代・公務員)

いかがだったでしょう。いかに発毛・育毛業界がウソで塗り固められているかがわかりましたか?

薄毛の対処法や美容法など、人のコンプレックスにまつわる分野ではとにかくさまざまな情報が出まわりがちですが、そのうち科学的な基づけがあるものはごく少数である場合がほとんどです。薄毛治療を考えるなら、まずは情報の精査から始めなければいけません。

→太っていると薄毛になりやすいのか

 

 

-薄毛について, 間違っている薄毛対策

執筆者:

関連記事

薄毛に悩む人のこれまでと行ってきた対策

20代のころから髪が薄くなってきた 20代に入って、まわりから「髪が細いね」などと言われることが増えました。最初はほとんど気にしていませんでしたが、友人からも「なんだか髪が細くなったんじゃない、ワカメ …

一度抜けてもケアを続けていけば、髪はどんどん生えてくる

根気よく活性化をはかっていくと自分の髪を取り戻せる 脱毛症が治らないからといって、毛根が死んだと考えるのは間違いです。それは、毛根周辺の細胞が活力を完全になくした状態、つまり、仮死状態と考えるべきです …

ストレス、睡眠不足、食生活の乱れによる薄毛・抜け毛について

薄毛や抜け毛が進んでいくことが、大きなストレスになる ストレス、睡眠不足、食生活の乱れなど、ある程度具体的な原因やきっかけが推測できる薄毛、抜け毛の場合はどうでしょうか。当然ながら、その原因やきっかけ …

100%絶対大丈夫な製品や方法があるはずだ、という薄毛に関する間違った認識

効果を求めるあまり頭皮と心身が疲れてしまう 世の中に、絶対に大丈夫というような製品や方法はありません。あるのは、100人のうち何割くらいの人に効果が望めるか、ということだけです。 いろんな情報を見てい …

胃腸が弱い人は薄毛になると改善に時間がかかる

髪の毛にまで十分な栄養が回っってこない 薄毛専門の外来に来る女性の相談者の中には、生の水が飲めない方がいます。他にも肉類を受け付けない女性もいましたし、キムチ等の刺激物を摂るとお腹を下す男性もいました …