薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛を改善する運動・マッサージ

いつでもどこでも実行できる健康法「爪もみ」で脱毛や薄毛が改善

投稿日:2月 23, 2017 更新日:

脱毛が起こる大きな原因が心身のストレス

東京都渋谷区・永野医院には、円形脱毛や若ハゲを含む、重症の脱毛症に悩む患者さんが多く訪れます。院長の永野剛造先生はそうした患者さんに、自律神経を整え、末梢の血流をよくし、気(エネルギー)を高める治療を行うとともに、セルフケアとして「爪もみ」を勧めています。これにより、治療効果がさらに高まるからです。

「なぜ、爪もみがいいのか」はのちほど説明することにして、まず脱毛が起こるしくみについてお話ししましょう。

加齢や心身の疲労などによるエネルギーの低下は、脱毛を促進します。これは、すべての脱毛に共通する原因です。

髪は、体の末端にあり、酸素や栄養が行き渡りにくい部分です。にもかかわらず、髪は1カ月に1cmも成長することからわかるように、細胞の分裂がさかんで、多くの酸素や栄養、エネルギーを必要としています。

そのため、頭皮への酸素や栄養がふじゅうぶんだと、脱毛や白髪が起こりやすくなります。

このように髪は非常にデリケートで、免疫低下や栄養不足、体調不良を如実に教えてくれる部位でもあるのです。

さらに、脱毛が起こる大きな原因として見逃せないのが、心身のストレスです。

マリー・アントワネットが、投獄されて一晩で白髪になったという逸話があります。真偽のほどはともかく、ストレスと頭髪が密接にかかわっていることを示す話ではあります。

 

 

自宅でのセルフケアが治癒への近道

過剰なストレスを受けると、自律神経のバランスが乱れ、交感神経が緊張状態になります。すると、毛組織に栄養を送る頭皮の血管が収縮し、血流不足に陥るのです。

血流が不足すれば、栄養障害が起こり、不完全な細胞が多くなります。このような不良細胞を排除する働きをしているのが、白血球中のリンパ球です。

栄養不足によって毛組織の不良細胞がふえると、リンパ球が過剰反応を起こして毛根を攻撃し、不良細胞を排除しようとします。そのため、髪が抜け落ちてしまうのです。これが、円形脱毛の本質です。

永野医院のもとを訪れる患者さんの円形脱毛症は、10円玉程度の大きさのものから、頭髪がすべて抜けてしまうものまで、さまざまです。しかし、永野先生の治療の基本は、自律神経を整えることと、体内エネルギーを高めることの2点です。

患者さんの状態によって、医院で行う治療内容は変わってきます。ただ、どの患者さんにもいえるのは、自宅でのセルフケアが、治癒への近道になるということです。

爪の状態がよくなれば頭皮の血流も改善してきたサイン

簡単に実践でき、効果の高いセルフケアとして永野先生が患者さんに勧めているのが、爪もみです。

爪もみは、爪の生え際にある「井穴(せいけつ)」というツボをもむ健康法です。井穴は東洋医学において、気が流れ出ていくとされるツボです。気の働きは、生命活動の源となる自律神経に相当します。

爪の生え際は、神経が多く集まる感受性の高い場所でもあるので、ここへの刺激は、自律神経に即座に伝わり、そのバランスを整えることができるのです。

髪と爪は、どちらも皮膚の一部で、末端に位置する組織です。したがって、交感神経の緊張で頭皮の血流が不足している人は、指先の血流も悪くなっているケースが少なくありません。こういう人の爪は、栄養不足ででこぼこになったり、ボロボロになったりします。

つまり、爪は全身の血流状態が現れる場所なのです。爪もみを行えば、指先の血流がふえると同時に、交感神経の緊張も媛和されます。爪の状態がよくなったら、頭皮の血流も改善してきたサインです。脱毛症も、少しずつ快方に向かうでしょう。

頭皮に栄養が行き届きストレスにも強くなる

脱毛症に悩む患者さんには、共通した特徴があります。きまじめな性格で、肩こりや冷えがあるのです。交感神経が緊張して血管が収縮し、血流障害を起こしている証拠です。

性格を変えるのは難しいと思いますが、体を冷やさず、同じ姿勢を取らないように注意し、目を酷使しない生活を心がけましょう。

そして、1日のうち、気がついたときに、爪もみをするようにしてください。爪もみをすることで、自律神経が整い、全身に気が巡ります。エネルギーが充満してくれば、頭皮に栄養が行き届くと同時に、ストレスにも強くなってきます。

爪もみは、円形脱毛症だけでなく、加齢による脱毛や薄毛にも効果が期待できます。いつでもどこでも、実行できる健康法です。ぜひ役立ててください。

 

 

-薄毛を改善する運動・マッサージ

執筆者:

関連記事

育毛効果のある有効成分が複数含まれる「センブリ水」で薄毛を改善

さまざまな育毛法を試した 町田健康気功会代表の内藤千鶴古先生はもともと毛髪が少なく、毛も細いほうです。なじみの美容師さんからは、よく「頭皮が赤い」と指摘されていました。 しかも、50代のとき、ストレス …

「四神聡」というツボへの刺激が白髪や抜け毛の予防・改善に効果大

ストレスによる不安感などの予防・改善にも 東洋医学では、髪は「血余(けつよ)」といい、血の余ったものが髪になると考えられています。十分な量の血が流れていれば、髪は黒々としていますが、老化によって血が不 …

正しい方法での「育毛マッサージ」のやり方

シャンプーは二度洗いが基本 薄毛や脱毛の正しいケアとは、頭部の「育毛マッサージ」が中心です。シャンプーで頭皮の汚れや皮脂を落として頭皮環境を改善しつつ、同時にマッサージを行い、頭皮の血行を促進させるこ …

育毛ツボ刺激を生活に取り入れ、いつまでも豊かな髪を保ちましょう

頭皮を押したとき赤くならない人は要注意 育毛のために最も大切なことは、頭皮の健康状態を保つことです。 しかし、頭皮の血行は、ほかの部分に比べても悪化しやすい傾向があります。その原因は二つあります。一つ …

薄毛の改善には、正しい「育毛マッサージ」で新生毛を無事に成長させてやることが大事

遺伝や体質を恐れなくてもよい 髪の毛が薄くなったり、ハゲたりする原因として、まず筆頭に挙がるのが遺伝的要因です。「父親がハゲていた」「祖父の髪の毛は極端に少なかった」「そういえば、母方の親類には髪が薄 …