薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛について 薄毛改善体験談

薄毛に悩む人のこれまでと行ってきた対策

投稿日:

20代のころから髪が薄くなってきた

20代に入って、まわりから「髪が細いね」などと言われることが増えました。最初はほとんど気にしていませんでしたが、友人からも「なんだか髪が細くなったんじゃない、ワカメとか食べたほうがいいよ」などと言われるようになって、次第に薄毛であることを意識しました。

美容関係の仕事をしていたこともあり、髪型をいじるのが好きでワックスなどもよくつけていたのですが、薄毛が気になりだしてからは、ワックスをつけるのはやめました。そうすると髪が束になり、地肌が見えてしまうからです。

23歳くらいからは、毎日帽子を被るようになりました。夏にも必ず被ります。暑くて不快なこともありましたが、頭を世間にさらすよりはましだと思い我慢しました。

大学にも、職場にも、髪のことをいじってくる人は必ずいました。若い世代は、「なんでそんなに髪が薄いの? 遺伝?」などと、ストレートに言ってきます。それを真に受けていちいちリアクションするのもまた嫌ですから、笑顔で話を聞き流していたのですが、心は深く傷つきましたし、その都度落ち込みました。

「50代でハゲるならわかるが、なんで今、20代前半でハゲてきているのか。どうしてこんなことになってしまったのか…」。毎日暗い気持ちでいました。

何よりつらい思い出は、当時つき合っていた彼女との間でのことです。出会ったときはすでに薄毛に悩んでいたため、一緒にいる時間のほとんどを帽子を被って過ごしていました。

 

 

彼女は薄毛に気づいており「気にしないよ」と励ましてくれてもいたのですが、やはり恥ずかしかったというのがありますし、「こんなハゲの自分とつき合わせてしまって申し訳ない」というような負い目を感じていました。

つき合ってしばらくしてから、彼女の両親と会うことになりましたひ彼女の実家におじゃましたのですが、さすがに室内での帽子は失礼にあたりますから、帽子を被らずに会おうと思っていました。しかし直前になり、彼女からショックなひとことを言われました。「親と会うときは、やっぱり帽子を被ってくれない?」

その瞬間、僕が薄毛であることは、やはり彼女にとって恥ずかしいことなんだなあと痛感しました。「励ましてくれていたけれど、心の中ではそう考えていたのか…」。なんだかすべてが信じられなくなりました。

彼女とはその後ぎくしやくした関係になり、別れてしまいました。その後は、女の子に会えばみんなが自分の頭部を見ているような気がして、疑心暗鬼になりましたし、誰かとつき合うことが怖くなり、自分の殻に閉じこもっていました。

 

 

過去に行った薄毛対策

21歳で、対策をスタートしました。まずは情報集めとして、発毛や増毛を手がける会社のホームページを片っ端から見ていきました。そして最初に使ったのが、大手企業の育毛シャンプーです。数年分のセット販売で、確か80万円くらいしたと思います。

半年ほど使用したのですが、効果はまったくなし。使用していない分に関しては返却できたのですが、それでも20万円分くらいお金がかかりました。

そのあとは、通信販売で、口コミを参考にシャンプーを購入しました。月に2万~3万円ほどの出費でしたが、これもまったく効果が上がらず、半年でやめました。

その後も情報収集を続け、25歳のときに初めて薬を飲みました。海外輸入のサイトで購入したのですが、3回ほど飲んだら、体にじんましんができて…1カ月は症状が治まりませんでした。今思えば値段も割安だったし、粗悪なものだったのでしょう。これで薬は怖くなり、やめました。

薄毛対策のネックはやはりお金です。何か始めるたびにローンを組み、結局効果がないから続かずにローンだけが残る…総額で100万円くらい使ったでしょうか。そこでもう薄毛対策はほとんどあきらめました。

 

 

-薄毛について, 薄毛改善体験談

執筆者:

関連記事

薄毛・抜け毛対策には1日大さじ1杯の黒ゴマ

髪がフサフサで白髪知らずになった医療ジャーナリスト 56歳 男性の方の体験談です。 多彩なゴマ効果の中で興味を引いたのが養毛・育毛効果 50代も半ばに差し掛かり、生え際はやや後退してきました。 毛は全 …

子供に多い脱毛症とは

食生活の変化とストレスが原因 子どもと脱毛はあまり結びつかないと思われるかもしれませんが、最近は増えています。病気などによるものではなく、いわゆる”ハゲ”といわれる症状に悩んでいる子どもが、実際に頭髪 …

皮脂が多い人・少ない人で違う、髪の毛を育てる力

皮脂の分泌能力で髪の毛を育てる力がわかる 育毛専門外来の相談室では、初回のご相談時には頭皮をお湯だけで洗います。お湯だけで洗うのが一番自然で、その方の頭皮の現状が分かるからです。本来の意味でのヘッドス …

頭髪専門のクリニックを訪れた患者さんたちの例

さまざまな人に薄毛の悩みが 20歳過ぎから薄毛が気になり始めて薄毛、脱毛といっても、人によって、そのトラブルや悩みはさまざまです。頭髪専門の医師たちが実際に治療にあたった患者さんのケースを、いくつか見 …

一般的な後天性脱毛症のタイプ

髪が薄くなった人を見てみると、さまざまなタイプがあるのがわかります。額がどんどん広がって、前頭部から脱毛が進んでいる人、河童のように頭のてっぺんに髪のない人、髪がまばらになってしまった人、小さな丸い形 …