薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛改善体験談 間違っている薄毛対策

ある20代前半男性の薄毛の悩み

投稿日:

薄毛のおかげでおしゃれの興味が薄れてきた

20歳の頃から、自分が薄毛ではないかと思い始めました。意識したきっかけは、大学の友人と行った旅行でした。髪にワックスをつけ、自分としてはおしゃれな格好で出かけたつもりだったのですが「お前、なんだか髪が薄いな」と指摘されたことで、はっとしました。

その後は髪の毛が気になってしょうがなく、旅行ではあまりいい思い出が残せませんでした。

その後、他の友人からもたびたび髪が薄いと言われるようになりました。僕は「いじられキャラ」で、馬鹿にされてはおどけて笑いをとるようなタイプでしたから、みんな遠慮なく「若ハゲじゃん」などという言葉を投げかけてきます。

もちろん嫌な顔ひとつ見せず、「ばれちゃった?」などと笑顔で返すのですが、内心は本当に傷ついていました。自分の体質を、何度恨めしく思ったことでしょう…。

もともとファッションに関して興味があり、おしゃれをするのが好きで、休日はよく東京の原宿や渋谷に買い物に出かけていました。しかし薄毛であることを意識しだして半年後くらいには、おしゃれに対する興味が薄れ、買い物にも出かけなくなりました。

 

 

薄毛のコンプレックスから、どうしても気おくれしてしまう

服だけいくらおしゃれをしても頭が薄毛では意味がありません。僕がどんなにおしゃれな服を着ていようとも、結局みんな頭に目がいくのです。

女の子にもてたいですし、青春時代を楽しみたいです。しかし薄毛のコンプレックスから、どうしても気おくれしてしまいます。思い切って合コンに出かけて行っても、結局みんなからいじられ、つらい思いをすることのほうが多く、当然、彼女ができるようなことはありませんでした。

「女性は男性が思うほど薄毛を気にしていない」という風に言われていますが、20代前半の女の子に関しては、そんなことはありません。女の子だって青春まっただ中にいるわけですから、少しでもかっこいい男性とつき合いたいでしょうし、やはり自分の彼氏が薄毛なのは嫌なのだというのが正直なところだと思います。

自分はもともと悩みやすい性格なのか、就職して仕事をしだしても、薄毛が気になり、仕事が手につかなくなることがしょっちゅうありました。そんなはずはないと思いつつも、やはり職場の人たちや仕事で出会う人たちみんなが、自分の頭を見ているように感じるのです。

軽いノイローゼのようになり、結局仕事は辞めてしまいました。薄毛のせいではなく、自分の心が弱いせいなのですが、「もしこんなに早く薄毛にならなかったなら、どんな人生が待っていたのだろう」と考えることはあります。

 

効果がなくともシャンプーや育毛剤の使用をやめることができない

もちろんなんらかの対策を講じたいという気持ちはありましたが、大手企業に通うなどといった本格的な対策になると、何ぶんお金がかかります。とても用立てできなかったので、お金に余裕ができたら本格的な対策をしようと思い、シャンプーや育毛剤を購入して試すくらいでした。

バイトや仕事の合間に、携帯でシャンプーや育毛剤を調べるのが日課になっており、口コミを読み込んで、少しでも評価の高いものを購入するようにしていました。現在、CMが流れているような有名なシャンプーも使ってみましたが、僕には効果がありませんでした。

でも、効果がなくともシャンプーや育毛剤の使用をやめることはできません。「今はシャンプーや育毛剤のおかげでこの程度で済んでいるが、もし使わなかったら、さらに薄毛が進行するのではないか」との恐怖感があるからです。

結果的に、給料やバイト代の多くを、シャンプーや育毛剤の購入にあててきました。本当は、服を買ったり遊びに行ったりすることにもっとお金を使いたかったけれど、薄毛の進行が怖くて、やはり薄毛対策に費やすことを選択してきました。

 

 

-薄毛改善体験談, 間違っている薄毛対策

執筆者:

関連記事

薄毛に悩む人のこれまでと行ってきた対策

20代のころから髪が薄くなってきた 20代に入って、まわりから「髪が細いね」などと言われることが増えました。最初はほとんど気にしていませんでしたが、友人からも「なんだか髪が細くなったんじゃない、ワカメ …

「増毛法」は、カツラを買わせるための手段でしかない

「増毛法」から試そうとする人は多い 薄毛対策でもっともメジャーなもののひとつであるカツラですが、カツラ業界にも、金儲けのからくりが存在します。カツラを扱う会社は、大手であればほとんどのところが「増毛」 …

ストレスが原因でできた円形脱毛症が「爪もみ」で驚くほど改善

抜け毛が止まり帽子が手放せないはど重度の円形脱毛症がほぼ完治した東京都 46歳 会社員女性の方の体験談です。 ストレスがたまると発症しやすい 私は、幼いころから、多発型の円形脱毛症とつきあってきました …

朝晩の「きな粉ドリンク」で抜け毛が減り髪が黒くなってきた

地肌が見えるほどの薄毛が改善した東京都 62歳 フリーライター 男性の方の体験談です。 見るも無残な頭皮に大ショックを受けた あれは、2年ほど前のことです。ジーンズを買いに行ったユニクロで、試着室に入 …

薄毛人口の増加で発毛剤が売れ続けている

発毛効果のない商品が多数存在している? 不景気と呼ばれていますが、現在でも順調に利益を上げている市場があります。 それは、薄毛対策に関する市場です。 とある近年の調査によれば、日本のヘアケア市場の規模 …