薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛改善体験談 間違っている薄毛対策

ある20代前半男性の薄毛の悩み

投稿日:

薄毛のおかげでおしゃれの興味が薄れてきた

20歳の頃から、自分が薄毛ではないかと思い始めました。意識したきっかけは、大学の友人と行った旅行でした。髪にワックスをつけ、自分としてはおしゃれな格好で出かけたつもりだったのですが「お前、なんだか髪が薄いな」と指摘されたことで、はっとしました。

その後は髪の毛が気になってしょうがなく、旅行ではあまりいい思い出が残せませんでした。

その後、他の友人からもたびたび髪が薄いと言われるようになりました。僕は「いじられキャラ」で、馬鹿にされてはおどけて笑いをとるようなタイプでしたから、みんな遠慮なく「若ハゲじゃん」などという言葉を投げかけてきます。

もちろん嫌な顔ひとつ見せず、「ばれちゃった?」などと笑顔で返すのですが、内心は本当に傷ついていました。自分の体質を、何度恨めしく思ったことでしょう…。

もともとファッションに関して興味があり、おしゃれをするのが好きで、休日はよく東京の原宿や渋谷に買い物に出かけていました。しかし薄毛であることを意識しだして半年後くらいには、おしゃれに対する興味が薄れ、買い物にも出かけなくなりました。

 

 

薄毛のコンプレックスから、どうしても気おくれしてしまう

服だけいくらおしゃれをしても頭が薄毛では意味がありません。僕がどんなにおしゃれな服を着ていようとも、結局みんな頭に目がいくのです。

女の子にもてたいですし、青春時代を楽しみたいです。しかし薄毛のコンプレックスから、どうしても気おくれしてしまいます。思い切って合コンに出かけて行っても、結局みんなからいじられ、つらい思いをすることのほうが多く、当然、彼女ができるようなことはありませんでした。

「女性は男性が思うほど薄毛を気にしていない」という風に言われていますが、20代前半の女の子に関しては、そんなことはありません。女の子だって青春まっただ中にいるわけですから、少しでもかっこいい男性とつき合いたいでしょうし、やはり自分の彼氏が薄毛なのは嫌なのだというのが正直なところだと思います。

自分はもともと悩みやすい性格なのか、就職して仕事をしだしても、薄毛が気になり、仕事が手につかなくなることがしょっちゅうありました。そんなはずはないと思いつつも、やはり職場の人たちや仕事で出会う人たちみんなが、自分の頭を見ているように感じるのです。

軽いノイローゼのようになり、結局仕事は辞めてしまいました。薄毛のせいではなく、自分の心が弱いせいなのですが、「もしこんなに早く薄毛にならなかったなら、どんな人生が待っていたのだろう」と考えることはあります。

 

効果がなくともシャンプーや育毛剤の使用をやめることができない

もちろんなんらかの対策を講じたいという気持ちはありましたが、大手企業に通うなどといった本格的な対策になると、何ぶんお金がかかります。とても用立てできなかったので、お金に余裕ができたら本格的な対策をしようと思い、シャンプーや育毛剤を購入して試すくらいでした。

バイトや仕事の合間に、携帯でシャンプーや育毛剤を調べるのが日課になっており、口コミを読み込んで、少しでも評価の高いものを購入するようにしていました。現在、CMが流れているような有名なシャンプーも使ってみましたが、僕には効果がありませんでした。

でも、効果がなくともシャンプーや育毛剤の使用をやめることはできません。「今はシャンプーや育毛剤のおかげでこの程度で済んでいるが、もし使わなかったら、さらに薄毛が進行するのではないか」との恐怖感があるからです。

結果的に、給料やバイト代の多くを、シャンプーや育毛剤の購入にあててきました。本当は、服を買ったり遊びに行ったりすることにもっとお金を使いたかったけれど、薄毛の進行が怖くて、やはり薄毛対策に費やすことを選択してきました。

 

 

-薄毛改善体験談, 間違っている薄毛対策

執筆者:

関連記事

薄毛・抜け毛対策には1日大さじ1杯の黒ゴマ

髪がフサフサで白髪知らずになった医療ジャーナリスト 56歳 男性の方の体験談です。 多彩なゴマ効果の中で興味を引いたのが養毛・育毛効果 50代も半ばに差し掛かり、生え際はやや後退してきました。 毛は全 …

耳たぶ回しで抜け毛が減って気になっていた地肌が、目立たなくなってきた

スケスケ頭頂部に黒髪が大発生した愛知県 56歳 会社経営 男性の方の体験談です。 猫っ毛にコシが出てボリュームアップ! 私が、佐藤育児先生のリンパケアセミナーに参加したのは、昨年8月のことでした。私は …

シャンプーが原因で薄毛に似なると聞き「お湯だけ洗髪」を始めた

今回もたくさん抜けているなあ 神奈川県にお住いの鎌田正弘さん(仮名・47歳・会社員)が自分の髪を気にするようになったのは、今から1年ほど前です。きっかけは、会社の上司から、「髪の毛、ちょっと薄くなって …

「育毛の効果」と「産毛」に関する勘違い

育毛の効果があれば増えるは幻想 効果とは裏を返せば負担です。効果の高い製品・方法は、強い負担を与える結果に繋がります。元々薄毛になるような頭皮は、頭皮の栄養状態が悪くなるほど頭皮や心身が弱っているので …

みかんの育毛剤で髪にコシができて髪の毛が太くなった

薄くなっていた前髪の生え際が濃くなった愛知県 42歳 マッサージ師 女性の方の体験談です。 さわやかな香りとおだやかなつけ心地 10年ほど前から、前髪をアップにすると、生えぎわが薄くなっていることに気 …