薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


髪の毛について

メラニンが少なくなれば白髪になる

投稿日:

白髪が黒髪に戻るケースもありえるの

人間の髪には、なぜこうもいろいろな色があるのでしょうか。髪の研究で知られる島根大学の桧崎貴先生によると、メラニンには、茶色や黒い髪に含まれるユーメラニンと、赤毛などに含まれるフェオメラニンの二つのタイプの分子があります。

ユーメラニンは黒色、フェオメラニンは淡い黄色から赤色をしており、この二つのタイプのどちらをつくるかを調節することで、髪の色はさまざまな色合いを出すことが可能なのだそうです。

テロシナーゼという酵素がなければ、メラニンは生まれませんから、髪だけでなく、皮膚も体毛もすべて白くなってしまいます。白いウサギやネズミなどは、テロシナーゼのない例です。

 

 

メラニンの量が多ければ、髪は黒くなります。では、白い髪の毛母細胞にはメラニンがまったくないのかといえば、そうではありません。灰色の髪や白い髪を調べると、色素細胞を見つけることができます。ただし、細胞は弱々しく、チロシナーゼも出にくくなっているのです。

メラニン以外に髪の色をつくる物質はありませんから、加齢などによって色素細胞周辺の環境が変わり、メラニンの合成が抑制されることで白髪になります。一本の髪の途中から白くなる場合もあれば、全体が真っ白になる場合もあり、また、他方では、メラニンの合成がなんらかの理由で活発になったなら、白髪が黒髪に戻るケースもありえるのです。

黒い髪と白い髪ではメラニンの量が違うので、それぞれ専用のカラーリング剤は、含まれる成分が変わってきます。黒髪用は脱色作用が強く、白髪用は染色作用が強くなっています。

 

 

-髪の毛について

執筆者:

関連記事

髪は一か月に約1cm伸びる

髪は男性よりも女性のほうが早く伸びる 友だちと比べてみて、自分は髪の伸びるのが速い、あるいは遅いと感じた経験はありませんか。髪の伸び方は一様ではなく、かなりの個人差があるとされています。 日本人の標準 …

髪に含まれる水分は12%

普通の髪が生えてくればパサついた髪にはならない 健康な髪はしっとりしなやかで、ツヤツヤとしています。これは、保湿機能が健全で、水分を十分に含んでいるからです。反対に、傷んでパサパサになった髪は、水分が …

アレルギー体質の人は育毛剤や発毛剤の使用に注意が必要

皮脂の分泌が少ないと外部からの影響を受けやすい 頭皮の相談室に来られる人・相談メールをいただく人・お電話でご相談される方、これらの方々の体質をお聞きすると、約7割が何らかのアレルギーを持っていらっしゃ …

髪の最盛期は男性で20歳、女性で25歳

赤ちゃんの髪は未完成 髪は「成長期」「退行期」「休止期」というヘアサイクルを繰り返しています。では、人間の生涯の中でどういう変化をたどるのでしょうか。 まず、赤ちゃんの髪は一般的に細く、ふわふわと頼り …

抜け毛が減っても薄毛は改善しない

髪の毛はあなたの細胞のひとつ 「毛が抜けて薄くなっちゃった」「残っている大事な毛なんだから引っ張らないでよ」なんて、薄毛の芸人が叫んで笑いをとっていたりします。 こんな場面を見ていると、抜けると薄毛に …