薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


髪の毛について

脱毛症とは

投稿日:

脱毛はさまざまな原因によって起こる

20歳を過ぎれば、誰しも老化が始まります。新陳代謝が衰え、細胞の分裂スピードも遅くなっていきます。老化が進むことば、誰しも避けられません。

若さと美を追い求める女性は、スキンケアやエステなどによって、老化のスピードを遅らせようと頑張っています。そして、それらを上手に活用すれば、かなり老化を遅らせることが可能になっています。髪も同じように、正しいケアと健康的な生活によって、その寿命を延ばすことができます。

脱毛はさまざまな原因によって起こり、それによって症状を細かく分類することができます。脱毛症はまず、先天性と後天性の二つに大きく分けられます。先天性のものには、生まれながらに体毛がまったく生えていない人もいます。あるいは、病気やその治療によって、脱毛症を起こしている場合もあります。

先天性、後天性の脱毛症について、いくつか詳しくみていきます。

 

 

①先天性無毛症

眉毛やまつ毛にかぎらず、髪が生えるには、遺伝子にその情報が書き込まれていなければなりません。ところが、数十万人に一人という割合で、そうした遺伝子を持たないケースがあります。自身で体毛を生やす遺伝情報をもたないため、まったくの無毛状態です。

②瘢痕性脱毛症

重度のやけどや、事故などで頭皮がひどく傷つくことによる脱毛です。毛根周辺の細胞が消失、壊滅してしまうと、髪が生えてくることはありません。

③症候性脱毛症

インフルエンザによる高熱、伝染病や中毒などが、脱毛の原因になることがあります。あっという間に抜け落ちていき、一週間前後で髪だけでなく体中の毛が抜けてしまうケースもあります。

病気が治れば、自然に回復してくる場合がほとんどです。しかし、なかにはそのまま生えてこなくなるケースもあります。

④薬物性脱毛症

抗ガン剤など、副作用の大きな薬品を服用しているときに起こります。ガン細胞は分裂のスピードが非常に速いのが特徴です。それを利用して、薬は分裂の速い細胞を破壊するようにつくられています。そのため、活発に分裂を繰り返す毛母細胞も標的になってしまうのです。

長期間にわたって服用を続けていると、やがて髪が全部抜けてしまうということもあります。服用を止めたときから、徐々に髪が復活する場合と復活しない場合とがあります。

⑤トリコチロマ二-

不安を感じたり、ひどく緊張したとき、爪をかむ、知らず知らずのうちに体を揺らすなど、癖を持っている人はたくさんいます。同じように、情緒不安定や精神的不安から、自分の髪を無意識に引き抜いてしまう人がいます。これを繰り返していると、髪が生えてこなくなつてしまいます。

無意識にやるからこそ癖であり、止めるのは難しいかもしれません。治すには、心の問題を解決することも必要です。

 

 

-髪の毛について

執筆者:

関連記事

髪の最盛期は男性で20歳、女性で25歳

赤ちゃんの髪は未完成 髪は「成長期」「退行期」「休止期」というヘアサイクルを繰り返しています。では、人間の生涯の中でどういう変化をたどるのでしょうか。 まず、赤ちゃんの髪は一般的に細く、ふわふわと頼り …

髪の色のもととなるのは「メラニン」

メラニンの行き先は決まっている 日本人の髪の色は、ほとんどが濃い茶色か黒色ですが、世界を見渡せば、黒髪以外にも、自、赤、ブロンド、プラチナなど、さまざまな色の髪の人がいます。 かつては、「髪はカラスの …

自分の頭皮が硬いのか柔らかいのかわかっていますか

弾力があることと動くこと マッサージで頭皮を柔らかくしようとして髪の毛を無くした人は、生まれながらに頭皮は硬く、髪の毛も細くて量も少な目だったそうです。 確かに髪の毛が太くて本数の多い人は、頭皮に弾力 …

フケが出るのは髪のトラブルなのでしょうか?

フケが出るのは人間の体の生理現象 フケ症で悩んでいる人はけっこう多いようです。フケ取りシャンプー剤が売れているのがなによりの証拠ですが、フケはそもそも何かというと、頭のアカだと思えばわかりやすいでしょ …

白髪が増えてきたからといって、脱毛が促進されるわけではない

白髪のあとに黒髪が生えてくるということはありえない 白髪が生えてくると、周囲の髪に広がらないようにといって、抜く人をみかけます。 一本だけが白髪になるということはなく、その周辺も白くなっていくので、「 …